福島県本宮市にある花と歴史の郷蛇の鼻は、四季を通して咲き誇る花々が鑑賞できる庭園です。

 

 

yurai 蛇ノ鼻地名の由来
平安後期に起こった大乱、前九年の役で源義家がこの地で交戦し、その際四方の敵に放った矢が 花の様に見えた事から、「矢ノ花」と呼ばれる様になった。その後、玉井村(現大玉村)と本宮町(現本宮市)に分割された際、 玉井には「矢ノ花」と言う地名が残ったが、本宮ではその地名と区別する上で、大名倉山に伝わる 大蛇伝説の「蛇」からとって、初めは「蛇ノ花」と呼ばれていたが、後世になって山が切れて盆地に落ち込む場所を 「鼻」と呼ぶ事から、今日の「蛇ノ鼻」になったと言う

 

10月1日から入園されたお客様には2021年のパスポートを発行します。

kaiun2

 

好評につき12月13日(日)まで開催期間延長!

当園は地域共通クーポン取扱店舗です

あなたは人目のお客様です

新着情報

サザンカが見頃

蛇の鼻御殿の裏庭を通りぬけたところにあるサザンカ通りが今見頃となっています。  

晩秋の花園

バラ園では秋バラが咲いています。        

紅葉便り

紅葉観賞は上ばかりではありません。

紅葉便り

池沿いのエリアは散り始め傾向にありますが、山沿いの文化財エリアは見頃が継続中です。

2020年蛇の鼻フォトコンテスト

毎年開催しております蛇の鼻フォトコンテストですが、現時点では開催を予定しております。しかし、表彰式等例年の内容を一部変更となる可能性があります。作品に添付致します応募要項はこちらからダウンロードできます。

紅葉便り

紅葉は園全体となり色づきも例年以上となっています。

紅葉便り

園内のカエデは平均的に色づき見頃をむかえました。  

紅葉便り

摺鉢池周辺のカエデが見頃近くとなってきました。

紅葉便り

色づいてくるとこの鏡面撮りが意外と良い。

紅葉便り

園内のカエデは、摺鉢池エリアより徐々に色づき始めました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

PAGETOP
Copyright © 花と歴史の郷 蛇の鼻 All Rights Reserved.