福島県本宮市にある花と歴史の郷蛇の鼻は、四季を通して咲き誇る花々が鑑賞できる庭園です。

yurai 蛇ノ鼻地名の由来
平安後期に起こった大乱、前九年の役で源義家がこの地で交戦し、その際四方の敵に放った矢が 花の様に見えた事から、「矢ノ花」と呼ばれる様になった。その後、玉井村(現大玉村)と本宮町(現本宮市)に分割された際、 玉井には「矢ノ花」と言う地名が残ったが、本宮ではその地名と区別する上で、大名倉山に伝わる 大蛇伝説の「蛇」からとって、初めは「蛇ノ花」と呼ばれていたが、後世になって山が切れて盆地に落ち込む場所を 「鼻」と呼ぶ事から、今日の「蛇ノ鼻」になったと言う

パスポートのご案内2

kaiun2

バーベキューバナー春夏NEW

あなたは人目のお客様です

新着情報

シバザクラも見頃

チューリップとシバザクラは見頃となりました。  

726A3905-D909-4417-A52C-E9CA0EBA7ECF

フジとボタンの鉢植の展示即売会開催中

園内の大フジ棚の下では、恒例となったフジとボタンの鉢植の展示即売会が開催中です。フジの鉢植は小さいものは1800円からお買い求めできます。容易に入手できない大型の鉢植も格安で提供しております。この機会に是非ともお買い求め …

82DBBDDA-63E1-4CE9-8E87-0F5E254FB2F8

ヤマツツジ咲き始め

園内のいたるところに点在するヤマツツジが朱色の花を咲かせ始めました。  

6170DD86-9721-4497-B769-D023EB747036

フジ棚の様子

フジ棚のつぼみも大きくなってきました。今後の気温の上昇に伴って例年よりも約一週間早く見頃をむかえそうです。

C45D90C0-EE8B-4D8E-9DB6-8513792FCA2A

フジ棚の様子

一気に暖かくなったせいかフジ棚のつぼみも例年よりだいぶ早く大きく成長しています。このままいくと5月のGWには満開をむかえそうです。    

0AD7A6D7-46BE-4DDF-B6ED-57B7A3078906

春の花々咲き始め

チューリップも見頃間近となりました。シバザクラも咲き始めています。散策路沿にはショウジョウバカマやシュンランなどの野生の花々も見ることができます。ソメイヨシノは散り始めとなりました。

81C9C33F-99D8-4E4F-B4E2-BBBAB2A53D53

ボタン園の手入れ

ボタンのつぼみも徐々に大きくなり支柱立ての作業が始まりました。

C67A246F-60BC-4E76-A8DA-55E242443981

サクラ便り

園内のソメイヨシノは、ほぼ満開となり見頃となりました。月曜日に咲く始め、火曜日で五分咲き、k今日3日目で満開となりました。

F60F4857-10EF-4B66-8FF7-0E26D81FDBDD

チューリップももう少しで開花

園内へのアプローチの坂道脇のチューリップのつぼみが赤らんできました。  

B16F73D1-CA6B-44E5-8F18-BA168598EC35

サクラ便り

園内のソメイヨシノもほんのわずか咲き始めの枝も確認できるようになってきました。

15B7382D-08CC-498B-B171-47EC710A7E45
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

PAGETOP
Copyright © 花と歴史の郷 蛇の鼻 All Rights Reserved.