福島県本宮市にある花と歴史の郷蛇の鼻は、四季を通して咲き誇る花々が鑑賞できる庭園です。

yurai 蛇ノ鼻地名の由来
平安後期に起こった大乱、前九年の役で源義家がこの地で交戦し、その際四方の敵に放った矢が 花の様に見えた事から、「矢ノ花」と呼ばれる様になった。その後、玉井村(現大玉村)と本宮町(現本宮市)に分割された際、 玉井には「矢ノ花」と言う地名が残ったが、本宮ではその地名と区別する上で、大名倉山に伝わる 大蛇伝説の「蛇」からとって、初めは「蛇ノ花」と呼ばれていたが、後世になって山が切れて盆地に落ち込む場所を 「鼻」と呼ぶ事から、今日の「蛇ノ鼻」になったと言う。

パスポート案内

ボート案内

kaiun2

 

あなたは人目のお客様です

新着情報

バラ園見頃まじか

バラ園が見頃をむかえようとしています。

IMG_2952

擂鉢池のスイレンが咲き始めました。

園の真ん中にある擂鉢池のスイレンが咲き始めました。 最盛期は7月で、これから徐々に花数を増していきます。

IMG_2932

バラ、スイレン、シャクヤク咲き始め

フジの季節も終わり、園内ではバラ、シャクヤク、スイレンが咲き始めています。 ジャーマンアイリスも見頃です。

IMG_2917

フジ棚見頃続く

昨日の雨にも負けず、風にも負けず。まだまだ見頃は続く。

IMG_2865

40本のフジ園も見頃

園内に新たに作られたフジ園です。紫やピンク、白などのフジが 40本植えられており、それらのフジが見頃をむかえました。

IMG_2850

八重黒龍が見頃

ちょっと変わったフジの花。八重黒龍という品種です。 現在見頃をむかえています。

IMG_2845

フジ棚情報

甘い香りを漂わせ満開の花房が風に揺れています。

IMG_2841

フジ棚情報

フジ棚ほぼ全体の花房が咲きそろいました。白フジだけは 若干遅めの開花になりそうです。現在、白フジは5分咲です。 フジ棚の見頃は来週後半まで続く見込みです。

IMG_2831

フジ棚見頃

フジ棚が見頃をむかえています。花房の半分以上が開花しました。 来週末15日頃まで見頃が続くと思います。

IMG_2803

フジ棚情報

ふじ棚は5分咲きです。ほか園内の見頃の花として ボタン、キリシマツツジ、ヤマツツジです。

IMG_2792
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

PAGETOP
Copyright © 花と歴史の郷 蛇の鼻 All Rights Reserved.