福島県本宮市にある花と歴史の郷蛇の鼻は、四季を通して咲き誇る花々が鑑賞できる庭園です。

yurai 蛇ノ鼻地名の由来
平安後期に起こった大乱、前九年の役で源義家がこの地で交戦し、その際四方の敵に放った矢が 花の様に見えた事から、「矢ノ花」と呼ばれる様になった。その後、玉井村(現大玉村)と本宮町(現本宮市)に分割された際、 玉井には「矢ノ花」と言う地名が残ったが、本宮ではその地名と区別する上で、大名倉山に伝わる 大蛇伝説の「蛇」からとって、初めは「蛇ノ花」と呼ばれていたが、後世になって山が切れて盆地に落ち込む場所を 「鼻」と呼ぶ事から、今日の「蛇ノ鼻」になったと言う

kaiun2

 

あなたは人目のお客様です

新着情報

スイレン見頃まじか

すり鉢池のスイレンも徐々に花数をまし見頃まじかとなりました。

IMG_4575

スイレン咲き始めました

園の真ん中にあるすり鉢池のスイレンが咲き始めました。これから 徐々に花数をまし7月には約一万輪の花が水面を飾ります。

IMG_4557

バラが咲き始めました

バラ園のバラが咲き始めました。見頃は6月10日頃になりそうです。 擂鉢池のスイレンも咲き始めました。

IMG_4547

大フジ棚見頃もいよいよ後半

当園自慢の大フジ棚、棚全体が見事に咲きそろい甘い香りとともに初夏の風に 花房がゆらゆらと揺れています。フジ祭りもいよいよ21日までとなり見頃も後半に さしかかってきました。まだご覧になっていない方々も是非ともご来園くださ …

IMG_4532
IMG_4484
IMG_4490

大フジ棚は見頃です

大フジ棚は見頃となりました。小フジ棚も紫色の天蓋となりました。

IMG_4497

大フジ棚は五分咲きです

大フジ棚は今日現在五分咲きです。今週末13日頃から見頃になりそうです。 フジのほか園内では、ヤマツツジ、キリシマツツジ、ボタンが見頃となって います。

IMG_4447

ヤマツツジが見頃です

園内のいたるところに自生しているヤマツツジが見頃となりました。 キリシマツツジは咲き始めです。

IMG_4425

ボタン咲き始め

ボタン園のボタンが咲き始まりました。

IMG_4420
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

PAGETOP
Copyright © 花と歴史の郷 蛇の鼻 All Rights Reserved.