福島県本宮市にある花と歴史の郷蛇の鼻は、四季を通して咲き誇る花々が鑑賞できる庭園です。

yurai 蛇ノ鼻地名の由来
平安後期に起こった大乱、前九年の役で源義家がこの地で交戦し、その際四方の敵に放った矢が 花の様に見えた事から、「矢ノ花」と呼ばれる様になった。その後、玉井村(現大玉村)と本宮町(現本宮市)に分割された際、 玉井には「矢ノ花」と言う地名が残ったが、本宮ではその地名と区別する上で、大名倉山に伝わる 大蛇伝説の「蛇」からとって、初めは「蛇ノ花」と呼ばれていたが、後世になって山が切れて盆地に落ち込む場所を 「鼻」と呼ぶ事から、今日の「蛇ノ鼻」になったと言う

kaiun2

 

あなたは人目のお客様です

新着情報

スイレンまだまだ見れます

梅雨あけまでもう少しになってきました。徐々に暑さもましてきました 園内の擂鉢池のスイレンも終盤になってきましたが、まだまだ観賞できます。 黄色いスイレンもまだ咲いています。ただ花が窄む時間が早くなってきました。 正午を過 …

IMG_4780

ヤマユリの季節

園内の散策路沿いに白い大きな花をたわわにつけたヤマユリが咲き始めました。 遠くからでも独特の甘い香りがするので、花が近くで咲いていることがわかります。 多いものだと一つの株に15個ちかくの花をつけたものも見られます。スイ …

IMG_4774

ハンゲショウの白い花

京都のとある寺院で有名なハンゲショウの花。 園内のボート乗り場の脇にもちょっとだけ植えてあります。

IMG_4689

梅雨が似合う花たち

蒸し暑い曇りの日や雨の日が多くなってきました。 園内では今、梅雨の時期でも美しく観賞できるスイレンとアジサイが 見頃をむかえています。スイレンは徐々に咲いている時間帯が短くなり 午後1時頃からは次第にとじ始めるようになっ …

IMG_4684

アジサイが色づき始めました

山沿いの散策路の一つアジサイ小路のアジサイが色づき始めました。 擂鉢池のスイレンも7月中旬頃まで見頃が続きますので、これからの 季節、スイレンとアジサイが観賞できます。

IMG_4663

白いスイレンが咲き始まりました

擂鉢池のスイレンは見頃が続いています。これからも少しづつ花数がましてくると 思います。鯉の餌くれ場に咲く黄色いスイレンも咲いてます。大フジ棚奥にある 小池には白いスイレンも咲き始めました。

IMG_4620

スイレン祭り開催中

擂鉢池のスイレンが満開となりました。明治時代のその昔、この公園の持ち主であった 伊藤彌氏は、米俵に米の代わりに土を入れ一緒にスイレンの苗も入れて俵ごと池に沈めて スイレンをこの池に繁殖させたのが始まりと言われています。園 …

IMG_4610

バラ園見頃

バラ園が見頃をむかえています。

IMG_4592

スイレン見頃まじか

すり鉢池のスイレンも徐々に花数をまし見頃まじかとなりました。

IMG_4575

スイレン咲き始めました

園の真ん中にあるすり鉢池のスイレンが咲き始めました。これから 徐々に花数をまし7月には約一万輪の花が水面を飾ります。

IMG_4557
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

PAGETOP
Copyright © 花と歴史の郷 蛇の鼻 All Rights Reserved.