福島県本宮市にある花と歴史の郷蛇の鼻は、四季を通して咲き誇る花々が鑑賞できる庭園です。

yurai 蛇ノ鼻地名の由来
平安後期に起こった大乱、前九年の役で源義家がこの地で交戦し、その際四方の敵に放った矢が 花の様に見えた事から、「矢ノ花」と呼ばれる様になった。その後、玉井村(現大玉村)と本宮町(現本宮市)に分割された際、 玉井には「矢ノ花」と言う地名が残ったが、本宮ではその地名と区別する上で、大名倉山に伝わる 大蛇伝説の「蛇」からとって、初めは「蛇ノ花」と呼ばれていたが、後世になって山が切れて盆地に落ち込む場所を 「鼻」と呼ぶ事から、今日の「蛇ノ鼻」になったと言う

kaiun2

 

 

あなたは人目のお客様です

新着情報

冬便り

ここ数日寒さもやわらぎ穏やかな冬日が続いています。今年も春の訪れが早いのでしょうか。御殿の庭の片隅にフクジュソウの黄色い花が、肩を寄せ合い咲いていました。

平成30年蛇の鼻フォトコンテスト展覧会

平成30年蛇の鼻フォトコンテストの第2回の展覧会が、郡山信用金庫本店(郡山市清水台)で明日2月8日より開催いたします。どうぞご覧ください。

冬便り

ここ数日は少しだけ寒さもやわらぎ、散策路沿いの梅の木には白い花が咲いていました。

冬便り

連日の様に寒い日が続いていますが、この時期の最も大事な作業でもある大フジ棚の冬の剪定が始まりました。昨年の夏の時期に元気に生い茂ったツルを整理する大事な作業です。花芽を見極め不要なツルを切りとり見た目もさっぱりとなります …

冬便り

今日は朝からちらちらと雪が降っています。点々と残雪かと思いきやこの寒空の下で、シバザクラが花を咲かせていました。何とも不思議な光景です。

冬便り

数日前に降った雪は溶けましたが、厳しい寒さは相変わらず続いています。園内の池にはミステリーサークル状の不思議な模様が現れました。

冬便り

今日は新しい年となって本格的な積雪となりました。園内は真っ白に雪化粧し静まりかえった景色の中に野鳥のさえずりだけが響き渡っていました。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年も花と歴史の郷蛇の鼻をご愛顧のほどよろしくお願いいたします。今年も1月8日に八日市を開催いたします。今年一年利用できる蛇の鼻また来てパスポートを半額で販売します。昨年の感謝祭でお求めで …

冬便り

先週から日本上空に居座っている年末寒波の影響で連日厳しい寒さが続いています。園内の二つの池も完全に凍結してしまいました。今日で平成30年も終わりです。今年も多くのお客様にご来園いただき社員一同心より感謝申し上げます。来た …

平成30年蛇の鼻フォトコンテスト作品展示

平成30年蛇の鼻フォトコンテストで受賞された27名の方々の第一回作品展が、新年、平成31年1月4日より郡山市栄町にある東邦銀行郡山南支店のロビーにて開催されます。本日その準備作業が完了しました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

PAGETOP
Copyright © 花と歴史の郷 蛇の鼻 All Rights Reserved.