福島県本宮市にある花と歴史の郷蛇の鼻は、四季を通して咲き誇る花々が鑑賞できる庭園です。

 

 

yurai 蛇ノ鼻地名の由来
平安後期に起こった大乱、前九年の役で源義家がこの地で交戦し、その際四方の敵に放った矢が 花の様に見えた事から、「矢ノ花」と呼ばれる様になった。その後、玉井村(現大玉村)と本宮町(現本宮市)に分割された際、 玉井には「矢ノ花」と言う地名が残ったが、本宮ではその地名と区別する上で、大名倉山に伝わる 大蛇伝説の「蛇」からとって、初めは「蛇ノ花」と呼ばれていたが、後世になって山が切れて盆地に落ち込む場所を 「鼻」と呼ぶ事から、今日の「蛇ノ鼻」になったと言う

 

 

 

 

 

あなたは人目のお客様です

新着情報

2021年蛇の鼻インスタフォトコンテスト

2021年に開催されました蛇の鼻インスタグラムフォトコンテストの入賞作品です。皆さん蛇の鼻のいいところをきっちり作品におさめていました。今年2022年も春より開催予定ですのでまたご参加ください。情報誌arukuさんのペー …

令和3年蛇の鼻フォトコンテスト第一回作品展

令和3年の蛇の鼻フォトコンテストの第一回作品展が、令和4年1月4日より東邦銀行郡山南支店のロビーにおいて行われます。終了期日は未定ですが、お近くにお越しの際には是非ともご観覧ください。

令和3年蛇の鼻フォトコンテスト授賞式

本日、12月16日令和3年蛇の鼻フォトコンテストの授賞式が一年ぶりに行われました。昨年は新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい始めたことにより中止となりましたが、今年は徐々に収束の傾向が見え始めたので、何とか開催すること …

冬便り

一面の白

2021年蛇の鼻フォトコンテスト審査会開催

2021年の蛇の鼻フォトコンテストの審査会が本日行われました。今年も多くの素晴らしい作品が寄せられました。応募者数は80名、応募作品数は213点となり、厳正なる審査の結果、こちらの20作品が入賞いたしました。

秋便り〜三色紅葉〜

三色紅葉です。

秋便り〜晩秋の薔薇園〜

晩秋の薔薇園です。

銀杏の敷黄葉

喜多方の○○には敵わないけれど。

サザンカが見頃

文化財蛇の鼻御殿裏の約100メートルの山茶花通りのサザンカが今見頃をむかえています。樹齢100年をこえる大樹のサザンカもあり枝いっぱいにピンクや斑入りの花を咲かせています。

2021年蛇の鼻フォトコンテスト応募用紙

今年も例年どおり開催を予定しております蛇の鼻フォトコンテストですが、参加いただけるお客様からのご要望で、応募用紙をダウンロードできるように致しました。コチラをクリックしてご利用ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

PAGETOP
Copyright © 花と歴史の郷 蛇の鼻 All Rights Reserved.