福島県本宮市にある花と歴史の郷蛇の鼻は、四季を通して咲き誇る花々が鑑賞できる庭園です。

 

 

yurai 蛇ノ鼻地名の由来
平安後期に起こった大乱、前九年の役で源義家がこの地で交戦し、その際四方の敵に放った矢が 花の様に見えた事から、「矢ノ花」と呼ばれる様になった。その後、玉井村(現大玉村)と本宮町(現本宮市)に分割された際、 玉井には「矢ノ花」と言う地名が残ったが、本宮ではその地名と区別する上で、大名倉山に伝わる 大蛇伝説の「蛇」からとって、初めは「蛇ノ花」と呼ばれていたが、後世になって山が切れて盆地に落ち込む場所を 「鼻」と呼ぶ事から、今日の「蛇ノ鼻」になったと言う

 

 

明日2月22日(木)は臨時休園となります。

 

 

花と歴史の郷 蛇の鼻のXです。
最新情報はこちらをご覧ください。

新着情報

河津桜が咲き始めました

園外に数本植えてある河津桜がぽつぽつと咲き始めていました。ソメイヨシノのつぼみはまだまだの様です。

2023年蛇の鼻フォトコン展示会

2月13日(火)より郡山市清水台にある郡山信用金庫本店ロビーにて開催されます。お近くにお越しの際がぜひご鑑賞ください。  

フクジュソウが咲いていました

御殿の庭に福寿草が一輪咲いていました。

令和5年蛇の鼻フォトコンテスト作品展覧会

令和6年1月4日より郡山市の東邦銀行郡山南支店のロビーにおいて、令和5年蛇の鼻フォトコンテストの作品展覧会が行われます。

八日市開催のお知らせ

毎年恒例となりました蛇の鼻八日市を令和6年1月8日(月祝)に開催致します。時間は10時から15時です。国登録有形文化財『蛇の鼻御殿』に祀られている蛇の鼻聖観音をお参りして一年の健康を祈願しましょう。令和6年の干支、辰の暦 …

サザンカ終盤

サザンカの見頃も終わろうとしています。今年は結構長く楽しむことができました。

蛇の鼻インスタフォトコンテスト2023入賞者

蛇の鼻インスタフォトコンテストの入賞者が決まりました。 厳正なる審査の結果次の3名の方が、蛇の鼻賞、aruku賞、ペット賞に選ばれました。おめでとうございました!。情報誌arukuさんのウェブサイトにも掲載されております …

令和5年蛇の鼻フォトコンテスト授賞式

本日、令和5年の蛇の鼻フォトコンテストの授賞式が行われました。今年は44名の方々から応募があり計64作品の中から18名の方々が授賞されました。

サザンカ満開です

山茶花通りのサザンカが二番花が満開です。

サザンカまだ見れます

御殿裏の山茶花通りのサザンカはまだ見れます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

PAGETOP
Copyright © 花と歴史の郷 蛇の鼻 All Rights Reserved.