福島県本宮市にある花と歴史の郷蛇の鼻は、四季を通して咲き誇る花々が鑑賞できる庭園です。

yurai 蛇ノ鼻地名の由来
平安後期に起こった大乱、前九年の役で源義家がこの地で交戦し、その際四方の敵に放った矢が 花の様に見えた事から、「矢ノ花」と呼ばれる様になった。その後、玉井村(現大玉村)と本宮町(現本宮市)に分割された際、 玉井には「矢ノ花」と言う地名が残ったが、本宮ではその地名と区別する上で、大名倉山に伝わる 大蛇伝説の「蛇」からとって、初めは「蛇ノ花」と呼ばれていたが、後世になって山が切れて盆地に落ち込む場所を 「鼻」と呼ぶ事から、今日の「蛇ノ鼻」になったと言う

 

 

新規で入園されたお客様には2020年のパスポートを発行中です。

kaiun2

 

 

 

あなたは人目のお客様です

新着情報

桜便り

ソメイヨシノは咲き始めです。御殿桜は5分咲きで色合いもちょうど良い時期です。写真展の会場から見る桜もとてもいい感じです。

桜便り〜蛇の鼻再オープン!〜

いよいよ4月1日より再オープンとなります。園内の桜はここ数日の寒波の影響で少々足踏み状態です。しかし今週末には開花すると思います。今年最大のイベントは本宮が生んだ大スター伊藤久男氏の写真展です。NHKの連続テレビ小説『エ …

令和元年蛇の鼻フォトコンテスト展覧会

明日3月18日(水)より郡山市のうすい百貨店において令和元年蛇の鼻フォトコンテストの第3回の展示が始まります。会期は3月24日(火)までとなります。是非ともご覧ください。

令和元年蛇の鼻フォトコンテスト展覧会

令和元年蛇の鼻フォトコンテストの二回目の展覧会が、郡山市清水台にある郡山信用金庫本店のロビーにて2月25日より開催されます。もし近くにお越しの際にはご覧になってください。

春便り

今年の冬は積雪が全くありませんでした。寒い日もありましたが、全体的に見れば暖かい日の方が多かった様な気がします。園内の散策路沿いの梅が開花しました。

春の足音

早春の味覚ふきのとうが顔を覗かせていました。

今年もよろしくお願いいたします

新年あけましておめでとうございます。昨年は当園をご利用いただきまして誠に有り難うございました。本年も社員一同、ご来園いただきましたお客様にご満足いただけるよう努力してまいりますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。さて …

令和元年蛇の鼻フォトコンテスト授章式

本日、令和元年蛇の鼻フォトコンテストの授章式が開催されました。授賞された皆様本当におめでとうございました。

令和元年蛇の鼻フォトコンテスト審査会

令和元年、2019年の蛇の鼻フォトコンテストの審査会が本日行われました。応募者数82名、作品数214点の中から25名の入賞者が選ばれました。今年も多くの力作があり審査も時間を要しました。見事入賞された方々はこちらのとおり …

初雪

昨日からちらちらと風花が舞ってはいましたが、今朝は地面を白く初雪を見ることができました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

PAGETOP
Copyright © 花と歴史の郷 蛇の鼻 All Rights Reserved.