福島県本宮市にある花と歴史の郷蛇の鼻は、四季を通して咲き誇る花々が鑑賞できる庭園です。

園内のご案内

  • HOME »
  • 園内のご案内

goannai

map

サザンカ サクラ ツツジ スイレン バラ ボタン フジ チューリップ アジサイ シャクヤク

紅葉  蛇の鼻御殿 コイの餌付け ボート乗場

━ 月別の見どころ花暦 ━

4月 スイセン、ソメイヨシノ、チューリップ
5月 フジ、ボタン、ツツジ、シバザクラ フジ祭
6月 バラ、シャクヤク、スイレン スイレン祭
7月 アジサイ、スイレン  〃
8月 サルビア、メランポディウム
9月 サルビア、メランポディウム
10月 サルビア、メランポディウム
11月 紅葉、キク、サザンカ もみじ祭

 

━ 季節のイベント ━

フジ祭

見頃:5月上旬
園内のメインストリートを鮮やかに飾る
樹齢約300年~400年の8本で作られる大フジ棚が紫やピンク、白などの花を咲かせる

スイレン祭

見頃:5月下旬~7月下旬
園内の擂鉢池に咲くスイレン。最盛期に約一万輪の花が水面を彩ります。

H22スイレン

もみじ祭

見頃:10月下旬~11月中旬
現在の”蛇の鼻”の歴史は、明治32年本宮の豪農伊藤 彌(わたる)によって造られた”蛇ノ鼻百果園”に始まる。当時植えられた約400本のカエデのほとんどは樹齢100年を超えるものばかりで、中には幹回り2メートル前後の大樹にまで成長したものもある。 11月ともなると鮮やかに色づく。まるで、京都の古寺を訪れているかのような錯覚さえ感じられる。

お気軽にお問い合わせください TEL 0243-34-2036 4/1~10/25 9:00~17:00
10/26~11/30 9:00~16:00

  • facebook

PAGETOP
Copyright © 花と歴史の郷 蛇の鼻 All Rights Reserved.